あの日の落書きを続けよう。

男性が引く女性の非モテ言動や仕草、ファッションでボケてみた

どうもです!

勃起不全の恋愛マスター、アルバトロス国見です。

夏が近づき、恋の季節が到来ですね!これから気になる相手と初デートなんて方も多いのではないでしょうか。

初デートは男性も女性も緊張でドキドキするものです。相手に好印象を抱いてなんとか恋を成就させたいですよね!

そこで、今回は初デート時に女性がしてはいけない仕草を男性目線でまとめてみました。

初デートで「この子とは付き合えないな」と男性が引いてしまう女性の言動、仕草

それでは、デートの流れに沿って男ウケしない女性の仕草をまとめていきたいと思います。

待ち合わせにブルドーザーで来る

これはなかなかドン引きしてしまう行動です。

「ごめん、待った?」とブルドーザーから飛び降りる女の子。

「待ったか待ってないかでいうと待ってないけど、他に質問がある!」と答えるのがやっとです。

「アクティブな子だなぁ」「免許持ってるんだ!」という好印象を持たれる可能性も多少ありますが、2度目のデートは出来ない可能性が高いでしょう。

「いただきます」の代わりに「ごんばりどうず」と言う

男性が女性と食事をするときに意外と気にするのがテーブルマナーです。

いざ食べ始めるときに「いただきます」ではなく意気揚々と「ごんばりどうず」と言われると、男性は色々なことを考えてしまいます。しかし「ミステリアスな子だな」とプラスに考える男性もいることでしょう。

唐揚げを「鳥の死体」お刺身を「魚の死骸」と呼ぶ

確かに間違ってはいないのですが、男性をちょっと切ない気持ちにさせてしまうかもしれません。

同様に、

牛乳を「牛の母乳

納豆を「腐り豆

親子丼を「無理心中

イクラを「幼き命(赤)」などと呼ぶこともリアルなのでやめておいたほうが得策です。

前世の話しかしない

「あ〜分かるそれ!私が前世でマキロンだったときに同じような経験したことある!」

「これ入道雲時代の話になるんだけど・・・」

「4つ前の前世がオフサイドフラッグだったんだけど、そのときに出会った人がね・・・」

など、しきりに前世以前の記憶をしゃべっても男性は世界観に慣れることから始めなくてはいけません。話の内容が頭に入ってこないうえに、なんと反応したらいいのか分からないのでこれも避けたほうが良さそうです。

しかし「俺も前世ポシェットだったからどっかですれ違ってたかもね!」なんて運命の殿方に会える可能性ももちろんゼロではありません。

タバスコを目薬代わりに挿す

「私ドライアイなの」といいながらタバスコをガンガン目に挿すことは、男性から猛烈に怖い印象を持たれてしまいます。

「イタリアンな女性だな」なんて思ってくれるのはほんの一握り。やめておきましょう。

体のパーツを褒めると、褒めた箇所が紫色にほんのり光る

「目がかわいいよね」と言えば目が光り、「足がしなやかだよね」と褒めれば足が光る女性は、もちろん悪いことをしているわけではないのですが、「なんでそんな機能ついてるんだろう」と男性に警戒心を抱かれてしまいます。

飼い犬の写真を見せると「美味しそう」と言う

「可愛い〜❤」と言ってもらえると思って見せたのに、食糧として見られてしまうと愛犬家の男性はその女性を外敵とみなしてしまいます。

食欲をグッと抑えて可愛いと言ってあげましょう。

つんくを「つんくさん」秋元康を「詐欺豚」と呼ぶ

モーニング娘。への並々ならぬ愛着とAKBへのむき出しの敵意が伺えるこの呼び名ですが、男性の中には「つんく」より「はたけ」のファンが多いのでそういった部分にも配慮してあげましょう。

会計のとき透ける

初デートのターニングポイントとなりやすいお会計のときのやりとり。

初めから全額支払うつもりでいたはずの男性も、女性が急に透けてしまうとちょっと引いてしまうものです。透けるときは体半分くらいに止めておくべきですね。

カラオケで太陽とシスコムーンしか歌わない

2015年ともなると、元メンバー以外には歌われない太陽とシスコムーン。

そのあと「なんとかボンバーズ」になったはずですが、男性からするとカラオケが苦痛の時間になってしまいます。あとカラオケでインストの曲しか入れないのもご法度です。

「出会いの記念に」といってザリガニをプレゼントしようとする

しかも生で。

水槽のことなども考えなくてはならないので、ザリガニをプレゼントする場合はサプライズ的にというよりは事前に知らせてから渡すのがエチケットです。

「暑くなってきちゃった・・」と言って乳首から冷凍ビームを発射

今も昔も男はお色気作戦に弱いもの。ただし冷凍光線はやりすぎです。たしかに暑さは軽減されますが、自衛隊呼ばれます。

「エッチな気分になってきちゃった・・・」と言ってチェーンソーを磨き出す

嫌でもこれからされることを想像してしまうので、これはやってはいけません。ブルドーザー内にしまっておきましょう。

エッチの直前に「汝、暗黒神の生贄となることを誓うか?」と聞いてくる

せっかくいい雰囲気でキスまでこぎつけたときにこんなセリフを言われたら男性も萎縮してしまいます。

「生贄」の部分をスタイリッシュに「スケープゴート」と言い換えることでお茶を濁しましょう。

おっぱいにブラジャーのタトゥーが入っている

やっとのことでブラジャーを脱がしたのに、そこにあったのが脱げないブラジャーでは男性は絶望してしまいます。

ブラを外す瞬間は男のロマンです。

ブラを外す瞬間は、男のロマンなのです。

お尻にはふんどしのタトゥー

ここまで来たら何が起きても驚きませんし、逆に何もないと物足りなさもありますが、ふんどしのタトゥーは盛り上がったムードが台無しになる可能性大です。

できれば本物のふんどしを履いて、脱いだときにふんどしタトゥーがバレる仕組みにすれば少しは困惑も減るでしょう。

ということで、これが初デートでのご法度な女性の仕草です。

一夏の思い出を作るときは、ぜひ参考にして頂いて意中の男性をゲットしてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です