あの日の落書きを続けよう。

1番セックスしてみたい漢字を決める!理由などいらない。

Hi.

Dr.クランケこと、アルバトロス国見だ。

さっそくだが提案がある。

そろそろもっともエロい漢字を決めよう。いや、「エロい」なんて表現じゃ生ぬるい。1番セックスしたい漢字を決めるのだ。

今こそ心のうちで燻ってる本当の欲望(スモーク・ディザイア)を解き放つときだ。

文字としてではなく文章のパーツとしてでもなく、エロスの対象として漢字を見つめよう。俺たちは十分傷ついた。そうだろう? 心の声に素直になったって誰も攻めないさ。

こんな提案をすると

「一番セクシーな漢字を決めるのはいいけど、そんなのフォントにもよるでしょう」という指摘があるはずだ。

だが待ってくれ貴婦人。真にセクシーな漢字というものはどんなフォントであっても色気を失わないものだろう?

「僕は漢字よりもひらがな派だ」というプラトニックな若人もいるかもしれない。その純粋さをどうか忘れないでほしい。くたびれてしまった俺からいえるのはそれだけだ。

そしてカタカナしか愛せないハイ・ソサエティな紳士よ。あなたの趣向は誰にも邪魔できやしないさ。だけど俺たち漢字派の煮えたぎる激情もどうか理解してほしい。

セクシーな漢字とは

前置きが長くなってしまった。その分セクシーな漢字を選抜する覚悟は伝わったと期待している。

さあどんどん先へ進もう。未来にしか答えはない。

セックスしたい漢字を決めるためには、まず「セックスしたい漢字」の定義を伝えなければならないだろう。ここでいうセクシーさに漢字の持つイメージや語意は関係ない。

シンプルな造形美としてのエロス。それが今回の選定基準だ。

触りたい。撫でたい。舐めたい。噛みたいし引っ張っりたい。縛ってやりたい。ときには叩いてしまいたい。そんな欲望を掻き立てる漢字こそ理想だ。ビジュアルと身にまとう色気だけをみて、もっともセックスしたい漢字を決めるのだ。

俺の趣向が入り込んでしまうことは否めない。また男性ゆえの野蛮な目線に陥るかもしれない。しかし俺は客観性と普遍性の追求を諦めない。それだけはご理解賜りたい。

phase1 語意とビジュアルに相関性はあるか

さてこの考察で探すべきエロい漢字。もともとの語意は関係ないと先述したが、果たして本当に関係ないのだろうか。検証のため、あえて1つの仮説を立ててみよう。

「エロいものを言い表す漢字は、漢字自体もエロい」

というものだ。象形文字の成り立ちはビジュアルを文字として記号化したもの。エロいものを記号化した漢字には、造形としてもエロスを内包するのでは、という仮説である。

さっそく代表的なエロいものである「乳」と「尻」という漢字をみていこう。

 

 

どうだろうか。よくみて欲しい。

 

 

驚くのも無理はない。俺も呆然しているところだ。

エロくない。エロくないのだ。

おっぱいにちなんで2つ並べてみたらどうだろう。

 

乳 乳

 

……。

やはりエロスは微塵もない。人生をかけて追い求め続けたあの、乳が。すべての人類から畏敬と感謝を欲しいままにする乳が。エロくない……!

乳に笑い、乳に泣いてきたMemory。Memoryを保管する心のやらかいところが痛む。

だが受け入れざるを得ない。断固たる決意で認めよう。偉大なる「乳」は、肉体としてはなんらセクシーではない。仮に餅つき中に見かけたとしても、完全無視で餅つきを続けるであろうほどの無エロ。

画像:「子供たち、喜ぶかな」の図

調べたところによると、乳という漢字の右側「つくり」は乳房を表しているそうだ。そして左側は子を抱く母の手を表しているのだそう。つまりこの字は人妻ということになる。なのにも関わらず、だ。人妻という魔力を得てもなお、「乳」という漢字には触ろうとは思えない。舐めたい箇所もない。

何はともあれ。乳は漢字としてエロくない。

続いては「尻」

 

 

 

おおぉ。

きた。きたぞこれ。

……!

エロい。セクシーだ。

分かるだろうか。左側「しかばね」の曲線美。そして呼応するように流れる「九」の曲線。なんて綺麗なんだ。触れるか触れないかの手つきで、いやらしく撫でたい。そのあと「九」の部分に潜り込んで、下から覗き込みたい。

画像:「九のなかが丸見えだよ」の図

余談だがこの画像はadobe Illustratorを用いて作成した。今日ほどAdobeクリエイティブクラウドに入っていてよかった日はない。

さあいよいよ分からなくなってきた。乳はエロくなかったが、尻はエロい。

「乳」と「尻」によって、語意はエロくてもビジュアルが性的でない漢字が存在する一方で、意味もビジュアルもセクシーな漢字だってあるという検証結果が導き出された。

このことから当初の仮説は崩れ、語意とビジュアルに相関性は薄いのではという新たな仮説が生まれる。

新たな仮説を確かめるためには、一般的にエロスとかけはなれた意味を持つ漢字に性的な視線を向けなければなるまい。

エロくない意味をもつ文字の代表格といえば、「税」だろう。

 

 

 

どうだ。

ふむ。

あぁ。

エロい。なんといういやらしく繊細な体つき。超健康的エロス。「税」にはぜひビーチをバックに佇んでもらいたい。その様を容赦なく撮影したい。

そして叶うならば、いやらしい2つの空洞を順番に攻めたい!第三者に攻めてもらったうえで撮影したい!連写して一番いい写真を選びたい!

取り乱して申し訳ない。検証に戻ろう。

phase2 100の漢字を分類

さてこれで完全に、語意とビジュアルのエロスに相関性はないと証明された。

もっともセックスしたい漢字は、語意とは無関係に探すべきということになる。巨大な迷宮に入り込んでしまったといえるが、考察を止めるわけにはいかない。

頭の中でブルーハーツが鳴り響く。

終わらない歌を歌おう

考察に説得力を与えるため、次のフェーズでは数をこなす必要があるだろう。そのために以下の作業を行うことにした。

まず大量の漢字を「セックスしたい」「したくない」の2項目に分けていく。次に結果のなかから法則性を見出す。

やることはシンプルだ。

・辞書を開き、100個の漢字をランダムに選ぶ

・セックスしたいか、したくないかで分けていく

・法則性を見つける

骨の折れる作業ではあるがきっと何かが見えるはず。では取り掛かろう。

セックスしたい(エロい)

セックスしたくない(エロくない)

楽 笛 

弦 歴 

盗 刻 

音 念 

無 融 

微 夕 

霧 夢 

虹 飛 

遠 終 

渓 雲 

禽 啜 

愛 凛 

風 糸 

曲 歌 菅 写 伝 

田 登 平 執 然

栄 分 物 面 頓 

何 悪 旦 些 着

進 辿 滞 塵 利 

賭 紙 競 吐 博

拾 放 断 聳 絶 

立 経 電 棒 喜

料 羊 朝 肉 弁 

麺 煮 辛 手 矛

難 滴 垂 吊 涎 

生 近 壇 非 粘

張 印 発 併 触 

噂 延 練 打 弱

響 棺 我

いかがだろうか。エロい漢字27に対しエロくない漢字は73。無難な着地といえるのではないだろうか。

「この漢字がエロいなんてお前は変態か!」「おいおいこの漢字がエロく見えないの?アホかよ!」といった見解もあることだろう。そこは趣向ということでご容赦頂きたい。そしてこの記事を書いている時点で変態でありアホであることは間違いない。

残念ながら法則性を見出すには至らなかったが、この分類結果は多くの読者に納得いただけるはず、と自負もしている。

たとえば「渓」には根源的なエロスが充ち満ちている。石原さとみや、海外でいえばジェニファーロペス、男性なら稲葉浩志。佇まいだけで魅了する類稀な存在感。この漢字とセックスしたい気持ちは多くの同志から共感してもらえるはずだ。

叶うなら押し倒して野生に突き動かされるままむしゃぶりつきたい。そうだろう?

「融」もたまらない存在だ。角や直線で構成されているのにも関わらず、果てしなく柔らかい。人物でいえば小池栄子、アンジェリーナジョリー、ジョニーデップ。

「君が淫靡な理由を教えてほしい」と直接伝えたい。そして思いきり、衆人環視のもとで攻められたい!だろう?

「刻」に漂う魔性は恐ろしくも甘美な麻薬だ。幾多の異性を翻弄してきた余裕と、己の魅力を知り尽くした自信。さながら高岡早紀、ペネロペ・クルス。

手玉に取られると分かっていながら、それでも掌で踊りたい。飲み込まれて溺れたい。

「凛」とは暖かな家庭を築きたい。

その一方で、権力者に寝取られたい。

旅の果てに

ああ……。

なんてことだ。

もうダメだ……。

この企画は一番セックスをしたい漢字を決めたいという思いから始まった。しかしここまで進めてきて分かってしまった。

一番エロい漢字を決めることなんてできない。

これだけ膨大な漢字のなかから、ひとつだけに絞るなんて始めから無謀だったのだ。それぞれに魅力があって、どれもが他に類をみない色香を放っている。エロスは単純ではない。いろんな漢字とセックスしたい。

俺のなかで燻っていた欲望はかたちを変え、今このように叫んでいる。

「漢字たちと大乱行がしたい」

そう。ひとつに絞ることができないのだから検証は失敗だ。俺は愚かだ。炭酸の抜けたビールだ。臭い消臭剤だ。コアラのいないオーストラリアだ。

だからせめて最後まで欲望のままに進ませて頂きたい。乱行がしたいんだ。あらゆる仲間を引き連れて、漢字たちと淫らにセッションしたい。奏でたい。

頭の中で再びブルーハーツが鳴り響く。

情熱の真っ赤な薔薇を胸に咲かせよう 花瓶に水をあげましょう 心のずっと奥の方

……。

とりあえずこの記事も終幕へと向かっている。

最後に、振り返ってみての感想を漢字だけで表現したいと思う。

我三十二歳妻子持 頭大丈夫疑問 気持悪思?不安 然 情熱薔薇開花